迷惑メールの見分け方

迷惑メールのリンクやボタンをうっかりクリックしても

たいていの方はリンク先で

「なんかおかしいな。。。」

と思って、個人情報を入力することはないのではないかと思います。

それでも、タイミング的にメール内容がバッチリだったりすると

うっかりしてしまうこともあるかもしれません。

疑うポイントとしては

 

①メール本文に自分の名前やユーザーIDが入っていない

②見慣れない件名

③メールのフッターが付いていない

 

あたりでしょうか。

ユーザー登録情報や有料サービスの更新に関するメールは

たいていの場合お客様のお名前やIDが入っていると思います。

ご自身の名前の入っていない、お金にまつわるメールは一瞬でよいので疑ってみましょう。

 

タナゴコロオフィス

 

「楽天ペイアプリ更新通知」

お客様各位

楽天ペイをご利用いただきありがとうございます。

あなたのアカウントは一時的にロックされています。

お支払い情報を更新してください。

・・・・・・

 

スクロールするとクリックしたくなるボタンがあります。

これはタップせずに、長押し。

するとリンク先のアドレスはクリップボードにコピーされます。

タナゴコロオフィス

そしたらメモ帳とかカレンダーとかメールとか

テキストをペーストできるアプリを開いて、ペースト。(ブラウザはうっかり実行しちゃうとイヤなので、メモ帳やメール本文にペーストしてね)

楽天市場は co.jp ドメインなので、これは楽天とは関係なさそう。

なので、迷惑メールとして処理しました。

 

もっとも、私は楽天ペイを使っていないので、最初からわかっていたのですが

「もし楽天ペイユーザーだったら?」

と考えたときに、クリックしてしまう確率が高まるなぁと思うのです。

 

最近迷惑メールも巧妙化してきています。

水際作戦でひっかからないようにしてください。

ひとりひとりの意識がたいせつだなぁと思うのです。

PAGE TOP