Lubuntu18.10日本語化でエラー:sudo apt install language-pack-ja

WindowsVistaがインストールされていた古いノートパソコンにLubuntuを入れて、子ども達の勉強用に使っています。

youtube見るのが楽しいみたいですよ。

 

Youtubeのおかげか、思いがけないような単語を知っていたり、言葉の言い回しが増えたり、兄弟だけで通じるギャグで笑っていたり、楽しそうです。

もっとも、真似して欲しくない言動も、増えたような気もいたしますが。

インストール直後は日本語入力できません

↓↓lubuntuは、こちらの公式サイトからダウンロードしました。
CDメディアには入らないサイズですのでDVDかUSBを用意します。↓↓

インストールはGUIでスムーズに終わります。

その後、日本語入力ができません。

sudo apt install language-pack-ja… が失敗するときは

[lubuntu 日本語]

と検索をすると、こちらのサイトが1位に表示され、とても丁寧に説明をしてくれています。

が、私のPCではエラーが発生しました。

アップデートを実行すれば、上記サイトのコマンドが正常に終了します。

コンソールからイカのコマンドを実行。

 

sudo apt update

容量を消費しますがよろしいですか?のプロンプトには”Y”を押します。

その後、上記サイトの、下記コマンドを実行すると、正常にタスクが完了します。

sudo apt install language-pack-ja firefox-locale-ja libreoffice-l10n-ja libreoffice-help-ja fonts-noto-cjk-extra fonts-noto-color-emoji fonts-noto fcitx-mozc

再起動すると、【半角/全角】キーで日本語入力が可能になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です